スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

新制限

【新禁止】

《混沌の黒魔術師》→(制限)
《D-HERO ディスクガイ》→(制限)
《早すぎた埋葬》→(制限)
《次元融合》→(制限)

【新制限】
《魔導戦士ブレイカー》→(禁止)
《サイバー・ドラゴン》→(準制限)
《名推理》→(無制限)
《モンスターゲート》→(無制限)
《異次元からの帰還》→(無制限)

【新準制限】
《ダーク・アームド・ドラゴン》→(無制限)
《裁きの龍》→(無制限)
《召喚僧サモンプリースト》→(無制限)
《レスキュー・キャット》→(無制限)
《生還の宝札》→(無制限)
《抹殺の使徒》→(制限)
《ファントムオブカオス》→(無制限)
《連鎖爆撃》→(制限)

【制限解除】
《光と闇の竜》→(準制限)
《増援》→(準制限)
《魔導師の力》→(準制限)
《D-HERO ディアボリックガイ》→(準制限)
《王宮のお触れ》→(準制限)

考察は以下の続きを読むから
【新禁止】
・《混沌の黒魔術師》→(制限)
これは妥当。2,3年ほど前からの皆さんの願いがようやくかないました。

・《D-HERO ディスクガイ》→(制限)
こちらも妥当。リミットリバース、早すぎた埋葬、エンジェルリフトとアド+3稼げる資源が豊富すぎる。

・《早すぎた埋葬》→(制限)
ブリューナクループの為、妥当。アームズホールでも救える点でも優秀すぎるカードだった。
まだ死者蘇生のほうがマシ。

・《次元融合》→(制限)
1killカード。基本的にカードゲームに1killがあってはいけません。

【新制限】
・《魔導戦士ブレイカー》→(禁止)
予想通り。ダムド、裁きと比べれば、アリみたいなカードです。

・《サイバー・ドラゴン》→(準制限)
まったくの予想外。制限解除と思ってました。
ダムド裁き準制限なら解除でも良かった。
ファンデッキ涙目。

・《名推理》→(無制限)
1killカード。だが、個人的に使われて面白いカードのうちの一つ。少々残念。

・《モンスターゲート》→(無制限)
確実にモンスターを呼べ、墓地肥やし。名推理よりいやなカードだと思います。

・《異次元からの帰還》→(無制限)
これも予想外。これ一枚で1kill出来るが、お触れとか外れるなら、そのままでも良かったような。

【新準制限】
・《ダーク・アームド・ドラゴン》→(無制限)
まったくのうんこその1。禁止にしてください。カオスソーサラーがかわいそうです。

・《裁きの龍》→(無制限)
まったくのうんこその2。禁止にしてください。カオスソーサラーがかわいそうです。

・《召喚僧サモンプリースト》→(無制限)
ダムド、裁き使用者にしてみればありがたい話その1。「コナミあざーす。」

・《レスキュー・キャット》→(無制限)
ダムド、裁き使用者にしてみればありがたい話その1。「コナミあざーす。」

・《生還の宝札》→(無制限)
アンデシンクロ、1killを少し意識したか。準制限では意味がない。

・《抹殺の使徒》→(制限)
妥当。解除でも良かったと思うが3枚入れるやつはいない。

・《ファントムオブカオス》→(無制限)
これも1killパーツなのか。ダムド、裁き使える点では優秀だ。でも準制限では意味がない。

・《連鎖爆撃》→(制限)
ちょっと使い方がわからなく、どうでもいい。

【制限解除】
・《光と闇の竜》→(準制限)
妥当。だが、ディスク禁止で意味がない。

・《増援》→(準制限)
ちょっと意外。剣闘訓練無制限だから合わせただけだろ!

・《魔導師の力》→(準制限)
ダムド、裁きに勝てるパワーカードの無制限化。小学生の考えることだ。

・《D-HERO ディアボリックガイ》→(準制限)
準制限だったことがかわいそう。

・《王宮のお触れ》→(準制限)
無制限でも、アンデシンクロ、ダムド、裁きどちらにも対応できないクソカードと化しました。

<全体的な感想>
まずいえることは、剣闘、ライロ、アンデシンクロの3強はこの制限では変わらない。
パーツを制限したにもかかわらず変わらないことは残念。

そしてカオスソーサラーに救いの手を!!!!!!!!!!!!
ダムド、裁きに比べれば、かわいいモンですよね。皆さん!
次元融合、混黒禁止の今、カオソ禁止の意味がわからない。
解除と思ってたのに・・・

われらがチームの隊長、おーさんも今回の制限について語っているので参考に。

虚無魔人と弾圧でがんばるデッキを作ります。
スポンサーサイト
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。